福 祉

ホーム  >  当会について

福祉部新着情報

2017年12月10日  

            
<福祉部>奈良マラソン2017ランナーサポート

2017年7月27日  

平成28年度救護活動実績

2013年8月20日  

平成25年度救護活動実績

2012年3月25日  

フォローアップ講習会報告

2011年5月23日  

平成23年度救護活動日程

2010年12月5日  

奈良マラソン救護活動報告

2010年6月18日  

平成22年度本会救護活動予定

 

 

福祉部の活動について

機能訓練指導員認定柔道整復師の技術向上

公益社団法人日本柔道整復師会会員及び公益社団法人奈良県柔道整復師会会員を対象に介護・運動機能の専門家を講師に招いて、機能訓練認定柔道整復師講習を開催しております。また、認定柔道整復師にもフォローアップ講習の受講を義務付け、知識と技術の向上を図っています。

 

 

介護予防事業

介護予防事業

県内各市町村に働き掛け、一次予防・2次予防事業へ参入し、本会の機能訓練指導員認定柔道整復師による、介護予防サービスの提供を行っています。

 

 

救護派遣

救護派遣

県内で開催されるスポーツの大会や各種イベントに救護班を派遣し応急処置にあたります。2009年本県で開催されました「近畿まほろば総体・柔道競技」にも大会事務局の要請を受け参加、高い評価を得ています。また、奈良マラソンには第一回より毎年参加し、コース途中の救護所に於いてランナーの身体的サポートを行っています。

 

 

部員紹介

部長:大石 雄一
(葛城支部・磯城郡)

    

部員:川口 典彦(若草支部・奈良市)

 

 

このページのトップへ